TOP > 住まいと暮らしの安心情報 >10月号 

フジプロ💛住まいと暮らしの安心情報 
10月号 2021.10.01

 / 9月号 

●今月のおススメ家電はこちら

●Withコロナ・Afterコロナ編


Withコロナ・Afterコロナの時代、おうち時間を快適に過ごすために「お部屋でできる」簡単トレーニングをご紹介します。

 

電気料金のご相談もフジプロに!!

フジプロはENEOSでんきの正規取扱代理店です。

 

柔軟性を上げたい人にもお勧め!伸脚

 子どもの頃、誰もがやっていた伸脚、最後にやったのはいつでしょうか?数十年前だけど、できないはずないでしょ?と思いませんか?では、浅くはできても「深く」はいかがでしょう?お尻が地面の近くになるまで脚を曲げる動きは思ったよりも大変な運動です。お尻と内ももの柔軟性・筋力が低下してくると、思い描いている伸脚とは違う動きになっているかもしれません。まずは今あるイメージと同じ感覚でできるか?チャレンジしてみましょう。

基本の動き:脚を広げて、交互に体重を移動する
ポイント: 徐々に深くする(脚を広げる)こと

  1. 1.脚を横に広げて立ち、手は両膝に当てる
    2.片足に体重をかけ膝を曲げ、反対脚は膝を伸ばす
    3.1・2・3と軽く弾みをかけて、反対足に体重を乗せる

交互に体重を移動させ、内ももを伸ばすような感覚で最初はやりましょう。
深くなるにつれ、曲げる側の膝は外側へ向け、かかとは地面につけるようにしましょう。膝は手で軽く外へ向けると上手にできます。左右同じ回数で、片脚5回~(両脚で10回~)繰り返します。

子どもの頃にできていたこと、今でもできれば身体は良い状態です。健康の基準にもなりますよ。



★ガス機器の使用中は定期的に換気を!!

< おうち時間を快適に >
ガス床暖房や快適なバスルームへの改善(シャワーヘッドや水栓の交換、給湯器や浴槽交換やリフォーム)は、フジプロにご相談ください。

資料出所:CFC/伊藤みずほ(日本スポーツ協会アスレティックトレーナー・介護予防運動指導員)


Copyright(C), FUJIPRO CORPORATION All rights reserved.