TOP > SDGsライフ > 12月号 

今日から始めたい、SDGsライフ
12月号 2022.12.01

  

●今月のおススメ家電はこちら

●今日から始めたい、SDGsライフ
「知っておきたいお風呂のキケン “ヒートショック”」

 

知っておきたいお風呂のキケン “ヒートショック”

みんなが健康で幸せに暮らすこと。これがSDGsの大切な目標となっています。
そこで今月は、寒い季節にひそむ危険“ヒートショック”を防ぐ方法をご紹介します。

 

冬場のお風呂のキケンって?

ヒートショックは、急激な温度変化により血圧が大きく変動することがきっかけで起こる健康被害のこと。失神や心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こします。
特に冬の浴室での事故が毎年起きています。
暖かい部屋から寒い浴室へ、そしてまた暖かいお風呂につかる、こうした寒暖差がヒートショックにつながります。
急死へ至る重大な事故もありますし、失神からくる転倒なども知られています。


◆ ヒートショックを防ぐには
寒暖、つまり寒い・暖かいの急激な差を減らすことがヒートショック防止になります。
お風呂でいえば、脱衣所や浴室を暖めておく、または外気温がそれほど冷え込んでいない日没前に入浴するのも一手です。そのほか、寒暖差がある場所として、トイレへの暖房器具の設置や断熱リフォームなども防止策のひとつです。

◆ 快適なバスタイムのために作られた“浴室暖房乾燥機”
ヒートショック対策に、浴室暖房乾燥機はとても効果的です。事前に浴室を暖めておけば、寒暖差がなく、快適なバスタイムに。ガスの浴室暖房乾燥機なら、パワフルに素早く浴室全体を温めてくれます
また、しっかり乾燥させられるため、カビ防止にも。雨の日の洗濯干しにも好評です。
さらに、ミストサウナや打たせ湯など、さまざまな付加機能があり、一日の疲れをリフレッシュできる快適なバスタイムを演出してくれます。

 

※浴室暖房乾燥機につきましては、フジプロにご相談ください!

 

電気料金のご相談もフジプロに!!

フジプロはENEOSでんきの正規取扱代理店です。

 

フジプログループのフジプログループのSDGsの取り組みはこちら


Copyright(C), FUJIPRO CORPORATION All rights reserved.